【ヤバい】在宅チャットレディの通信量は何ギガ?

チャットレディ 通信量

在宅チャットレディは1ヶ月でどれだけの通信量になるのか?

自宅で働ける「在宅チャットレディ」に必要な、回線のギガ数を計測しました。

在宅チャットレディの場合、通勤チャットレディと違い、専用チャットルームを自分で用意し回線も自分で持たなければなりません。

在宅チャットレディの通信量

在宅チャットレディの通信量は一ヶ月で約10GB前後です。

個人差があり、サイトへのログイン時間の長さと、配信画質によってかなり通信量に差がでます。

スマホならポケットWi-Fiで、通信量は最低でも10GB以上は必要です。

とりあえずやってみて、「足りない」と思ったらギガを追加契約するか、容量無制限のものにする必要があります。

 

光回線(固定回線)が在宅チャットレディはベスト

光回線の固定回線でなければ「在宅チャットレディ」は厳しいです・・・という求人が多いです。

チャット途中で、通信が切れてしまうリスクが多く回線速度と通信容量無制限はかなり重要視されています。

現在、スマホで在宅チャットレディができる大手の求人は「FANZA」のチャットレディだけです。

他は上記の流で「光回線」で「通信量無制限環境」を推奨しているところが大半です。

 

【スマホでOK】FANZAのチャットレディの詳細

 

容量無制限回線がない場合

チャットレディ 通信容量

光ファイバーの固定回線などがない場合は、「通勤チャットレディ」からスタートすると良いですよ。

そして、光ファイバーの固定回線を引いて、パソコン、ウェブカメラ、照明などを購入してから「在宅チャットレディ」に働き方を切り替えるという方法がおすすめです。

どうしても最初から「スマホ」でいいので、在宅で働きたい場合はFANZAの求人

そうでない場合は、ポケットワークが最適です。ポケットワークなら通勤、在宅を組み合わせて自由に選んで稼げます。

途中から、在宅だけにするなども自由に変更できます。通勤で使えるチャットルームは完全防音で、衣装の貸し出しも無料かつ清潔で使い放題です。

【ポケットワーク】通勤チャットレディの募集情報

 

スマホでOKの在宅チャットレディ求人

チャットレディ 通信量

どうしても、最初から在宅チャットレディとして働きたい場合で、自分のお部屋に光ファイバーの固定回線を今すぐ引けない場合は、「スマホでもOK」の在宅求人への応募があります。

スマホでWi-Fiで今すぐ働ける、在宅チャットレディの募集はFANZAがあります。FANZAの場合は在宅チャットレディをスマートフォンで今すぐ開始できます。

また面接などもなく、登録して18歳以上の女性であることが確認されたらOKです。
在宅で通信量が少ないけど、とりあえず開始したい方にも良いですね。

>> FANZAのチャットレディ募集ページ

 

在宅チャットレディの通信速度

通信速度は上り下り「5Mbps」以上でていればOKです。

在宅でチャトレをする場合、パソコンでなくても構いません。

スマホのアプリがあれば、今すぐチャットレディで稼げます。

>在宅チャットレディの求人一覧

 

チャトレは通信容量無制限がベスト

チャトレは動画チャットとメールが通信量の大半になり、ほとんどが動画の通信です。
動画は1番通信量が大きいので、副業でやる場合もそれなりに通信量が大きくなります。

在宅でチャトレをする場合は「通信容量無制限」の回線があるとベストです。

稼ぐチャットレディさんは月収で200万円を超えるのですが、稼ぐ人は月に100時間くらいログインします。

長くログインしてチャットレディをするほど、稼ぎやすくなります。

そのため、通信速度と通信量を後からでも良いので30GB以上。できれば通信量無制限のWi-Fiにするとベストです。

 

YouTubeの超高画質の通信量

ちなみに、YouTubeを超高画質で視聴すると1時間で10GBの通信量になります。

チャットレディをやる場合は、通信量量無制限のWi-Fi。または光回線(固定回線)があると有利です。
ただし固定回線はパソコンを使う場合に便利です。回線工事が必要になります。

Wi-Fiは工事不要で届いたらすぐにつかえます。通信容量無制限のサービスがありますので、固定回線と同じように通信容量を気にせずに使い放題にできます。

 

チャットレディは高画質、高速通信が有利

残りの通信量を気にしながらだと、チャットレディのお仕事に集中しづらかったりします。

チャットレディの仕事は高画質で、通信速度が早い方が有利です。

通信量をケチって「残りの通信容量」を気にしながらやるのは最初だけにして、チャットレディをやりながらで良いので、「徐々」に通信環境を整えましょう。

チャットレディをしている途中で「通信制限」がかかると、画面がカクカクになったり止まってしまうことがあります。

そうなると、せっかくのお客さんがガッカリしてしまうので、通信量は無制限。できるだけ高画質が良いです。

また、チャットレディで仕事をするのであれば、通信費や回線工事費用、パソコン、照明、ウェブカメラ購入費用が100%経費になります。

 

通信量を無制限にする

Wifi(ワイファイ)などの使い放題プランを導入すると良いです。使い放題なら残りの容量を気にせずに済みます。

ただ、一部の在宅チャットレディの求人ではWi-Fiでは通信速度が遅いので、固定回線で安定して通信量を確保できる環境を求めているところのほうが多いです。

途中で回線落ちしてしまうと、せっかくお客様とチャットして報酬が発生している途中で通信が途切れてしまうことがあるからです。

安定回線はチャットレディで高額報酬を稼ぐための基礎インフラと言えます。

 

在宅チャットレディは光回線が最適です

自宅にパソコン用の「光回線」が引かれている場合は、無線LANで使い放題にできます。

それ以外の場合は、WiMAXなどのポケットWi-Fi「無制限プラン」を使う方法があります。固定回線で光回線を引いてない場合は、ポケットWi-Fiの無制限プランを導入するのが良いのですが、働きたいと思う事務所やチャットレディサイトの利用規約で、使い放題光回線のみ在宅可能という求人が多いです。

スマホ、Wi-Fiなどで在宅チャットレディをしたい場合はFANZAのチャットレディはOKです。

【Wi-Fi、スマホOK】FANZAのチャットレディの詳細

 

格安Simの無制限プランは遅すぎる

格安Simの無制限プランもありますが、通信速度が遅すぎるというデメリットがあります。

そのため、WiMAXやYmobileなどのWi-Fiのほうがおすすめです。ただし、在宅チャットレディでプロを目指すのであれば、光回線を導入するべきです。

 

チャットレディ必要回線速度

チャットレディは上り下りで「5Mbps」以上の通信速度が最低でも必要です。

↓ 今の通信速度がわかるページ
https://fast.com/ja/

また、格安Simはルーターと呼ばれる装置を自分で購入しなければなりません。ルーター価格は1万から2万円です。設定も自分でしなければなりません。

WiMAXやY!mobileなどのWi-Fiを使えば「ルーター」が『無料』でついてきます。

初期費用が安くなり、設定もカンタンで誰でもすぐに通信容量無制限でチャトレをスタートできます。

 

1番良いのは光回線(固定回線)無制限

1番のオススメは、NTT系の光回線です。パソコンでも使えます。ルーターで無線でスマホなどの通信も固定で使えます。

月5,000円前後で通信量を気にせず使い放題です。通信速度も超高速です。

ただし、工事が終わるまで申し込みから2週間から2ヶ月くらいかかる場合があります。

ですので、今すぐ開始したい場合は、お使いのスマホのギガを増やすか「Wi-Fi」の使い放題を導入するのがおすすめです。

 

通信環境を作るのが大変な場合

もし、チャットレディをやる環境をご自宅でつくるのが大変な方。

または、いきなり開始してお金をすぐに稼ぎたい方は、「通勤チャットレディ」でのスタートがおすすめです。

通勤で稼げるチャットレディ事務所

【安心】大手チャトレ通勤

在宅で稼ぐ

【在宅】大手チャトレランキング

チャトレ稼げるランキング!
未経験から本当に稼げる「チャトレサイト」の最新ランキングです。 在宅チャットレディなので「自由」に「マイペース」でOKです! 主婦、シングルマザーの方も『在宅』&スマホ1つで稼げます!!
チャトレ稼ぎ方
チャトレの稼ぎ方
タイトルとURLをコピーしました